小さく生まれてきた
赤ちゃんのためのお洋服

  • ススリレ
  • ススリレ
  • ススリレ

About

小さく生まれてきた赤ちゃんのママは、不安でいっぱい。
大きく産んであげられなかったことや、成長への不安で、
押しつぶされそうな日々を過ごしていることでしょう。

でも、心配になるのは赤ちゃんのことが大切だから。
小さな体に繋がれたチューブや点滴は痛々しく見えますが、
ぴったり合うサイズの肌着を着せて、キレイな色の布で包んであげると、
涙で曇っていた目にも赤ちゃんの本当のかわいらしさが映ります。

愛しい命との大切な時間を、笑顔で過ごせますように。
sousourireのお洋服は、そんな思いから生まれました。

Profile

奥村 由乃Yoshino Okumura

奥村 由乃 Yoshino Okumura

2011年に息子を1153gという低体重で出産。
ぶかぶかの肌着に埋もれている姿を見るのが辛く、洋裁が得意な母に小さなサイズのものを作ってもらいました。
身体にぴったり合う服を着た、息子のかわいさで、心にポッと炎が灯されたような気がしました。
それが、小さく生まれた赤ちゃんのための肌着の必要性に気づいたきっかけです。
2013年からはお世話になった京都府立医科大学付属病院NICUへ手づくりの肌着を寄付するようになり、お母さんたちから個別に依頼も受けるようになりました。
現在はsousourireの代表を務めながら、医療的ケアが必要な子どもたちとその家族のためのイベントにも力を入れています。

Project

わたしのお仕事内容をくわしく紹介しています。

病院関係の方へ

病院関係の方へ

NICUの看護師さんの意見を
反映し、着脱しやすい衣類を
ご用意しています。

一般の方へ

一般の方へ

小さく生まれた赤ちゃんのお洋服
や、医療的ケア用のアイテムも
そろえています。

Contact

ご注文やお仕事のご相談は
こちらよりお問い合わせください。

メールでお問い合わせする Follow Me

プライバシーポリシー